屋根の端がスッキリの並袖瓦工事 (富山県立山町S邸 53A判防災和瓦)

屋根の端部分、袖瓦と呼ばれる部分が

スッキリ見えるように施工した屋根
        (当社施工写真参考)


富山では早く施工を終わらせるために、

袖瓦という、紐型の付いた袖瓦

使用する事が多いのですが、

屋根の端の部分がガタガタして見え

重厚感はありますが、美しく見えません。


そこで、

この袖瓦部分がスッキリ見えるよう、

袖瓦を加工して綺麗にすり合わせ、

屋根頂点部分の巴瓦と呼ばれる

丸い瓦で覆われる部分も丁寧に加工し、

美しく仕上げる施工があります。



この施工を綺麗に見せるには

なかなか手間のかかる事なのですが、

説明も手間がかかるため、このレポートは

またいずれしたいと思います(’-’*)♪



けらば瓦、袖瓦、すっきり棟,富山県立山町釈永瓦工務店
富山立山町S邸物件)


こういう施工は手間と時間がかかるために

あまりしませんが、

横から見ても屋根がスッキリ

美しく見えるようになります。

因みに

棟もスッキリ美しく見える施工で

仕上げてあります。



こういう施工は職人の施工能力が問われる

屋根工事となりますが、

新築や、おろし替え、増改リフォーム時に

こういう仕上げもいかがでしょう?




(53A判、防災和瓦使用(防災施工)、富山ブラックのマットブラック色)
スポンサーサイト

テーマ : 富山県
ジャンル : 地域情報

tag : 富山 立山町 屋根 屋根工事 袖瓦 すっきり袖 富山ブラック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shakunaga

Author:shakunaga
富山の気候に合った屋根、黒瓦の文化を伝えるべく。

寺社仏閣、洋瓦、鬼瓦、塀瓦、住宅の新築、リフォーム等の瓦工事、施工完成写真を残し分かりやすく伝えるように心がけています。

雪止め瓦、ゆきもち君
屋根防災施工、太陽光発電
についても勉強中。


国土交通大臣認定
かわらぶき1級技能士
瓦屋根工事技士
瓦屋根診断技士

富山の屋根リフォーム・雨漏り修理・屋根瓦工事は釈永瓦工務店 HP へ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード